おすそわけありがとうございます

このはなさくやさん





このはなさくやさんの素敵なパートナーシップを読ませていただいて、

こちらまで幸せをお裾分けいただいたように思い、嬉しくなりました。





そして、私も、そんな可能性を求められるかもしれないと、

思わせていただけた、今回のセミナーでした。





ありがとうございます・・。





このはなさくやさんのパートナーさん・・。





承認され、感謝され、尊敬される・・。



そんな心の栄養を、このはなさくやさんからたくさん受け取られることで、

まるで、子どものように素直に、花束をプレゼントされている・・。





そんな姿を、微笑ましく、

また、眩しく、読ませていただきました。





パートナーに、それほどまでに愛されたら、

人生もっともっと、豊かに楽しく、過ごせるのでしょうね。





これまで何となく手探りで掴んできたことに、

自信を与えられるとともに、その関係も、もっともっと深めていけるんだな・・。





そんなふうに思わせていただけた、今回のメールセミナーに感謝です。





そして、パートナーだけでなく、

今現在、少しぎくしゃくしている父にも、こんな愛を差し出せたらいいな・・。



と、初めて思えました。







ありがとうございました。







万葉集の歌、何とも優美で、素朴で素敵ですね・・。









(福岡県 A.N.様 36歳)




468x60sakuya







posted by このはなさくや at 22:13 | 既婚(30代後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父親との関係 の見直し

このはなさくやさんへ





まずは、12回のメールセミナーを受講させていただくことができたことに、

心から感謝致します。





私自身、現在の時点では、

パートナーとの間に切羽詰ってどうにかしたいというものは、なかったのですが、





父を含め、男性とのこれまでの関係で、うまくいかなかったり、

傷つけてしまったりした理由のようなものが、

何となく理解できるようになったことは、とてもよかったと思います。





主人は、8歳年下ということもあり、今はほとんど期待というフィルターを通さずに、

本人を在りのままに好きになることができてます。





父親との関係の再現は、幸いにもあまりないのですが、

父との関係は、これから改善いきたいものです。





そして・・。







ここからが、感想の本題になりそうですが・・。







私は、どんな花ですか?

という問いかけ。





自分自身で、掴めているような掴めていないような、感じです。





今の私の関心事は、男性とのパートナーシップ、男性との素敵な関係・・

というよりは、

それを含めた、人との関係すべての中、社会に向かって、

自分がどんな花になれるのか・・。ということのようです。





私は、障害児保育の保育士を6年。健常児の保育を3年。

病児保育を半年。コンピュータ関係の仕事を2年、してきています。





私は、一点に集中する傾向があり、全体を把握することが苦手であり、

仕事の中では、いつも、劣等感を感じながら生きてきました。





それでも、今できることひとつに集中し、余計な心配をせず、

明るく仕事に向かう。仕事を楽しむところは、できるようになってきました。





そんな折、ブログを書き出すきっかけになった挫折があり、

去年、レイキを習い、現在、リンパトリートメントを勉強中です。





過去、身体の緊張をほぐし、脳幹の機能を回復させることにより、

心と身体のバランスをとるという、

バランスセラピーのホメオストレッチも受講したことがあります。





これを、これからの仕事に生かすことができれば・・。と、

思っているところですが、

どこか自分に自身がなく、ブロックをかけていることろがあります。





このはなさくやさんへの、ご相談内容とは、ちょっとずれる悩みかもしれないな・・。

と、思いながら、この感想を書かせていただいてます。





パートナーシップのことももちろんですが、

今回、このはなさくやさんの、仕事への姿勢や、

このはなさくやさん自身の魅力に、感銘を受けた私でした。







出会いに感謝致します。





ありがとうございました。









(福岡県 A.N.様 36歳)




468x60sakuya







posted by このはなさくや at 18:52 | 既婚(30代後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男女 の考え方の違いに唖然!

このはなさくやさま



お世話になってます。



今回のメールセミナーは、「あ!まさに、それ!それ!」という内容でした。





私は、意識してやったわけではありませんでしたが、

主人も結婚して3年くらい、釣った魚に全くエサをやらないタイプでした。





田舎の長男であり、私より8歳も年下の甘えん坊さんでしたからね・・。





一日中、ゲーム。夜中までゲーム。

休日は、午後3時ごろまで、お布団で充電・・・・・・。





家事を手伝ってほしいと私がブチ切れると、見事に逆ギレ・・・・。



まさに、そんな主人でした。





その頃、わたしはお世話になっていたヒーラーさんのところに通い詰めてまして、

自分の要求や執着を、ひとつずつ手放していく苦しい学びをしていってました。





そして、ある時、主人の健康診断で肝臓が悪いとの結果が出て、

ヒーラーさんから、「どうやら奥さんからの文句が、ストレスになっているようだ。」

といわれ、思い切って、何も要求しないモードをやってみました。





すると、すぐに手伝ってくれたわけではありませんでしたが、

だんだんと、コミュニケーションはうまくいくようになり、

主人が手伝ってくれなくても、わたしはそんなに気にならなくなりました。





すると、子どもの風呂入れや、遊び相手などはよくしてくれるようになり、

現在のところ、それで満足しています。





男性と女性の違いを、読ませていただくと、

「あ!そういうことだったのか!」と、納得することばかりでした。





もっと早く知りたかったですね(笑)







>男性というプログラムを起動させるためのパスワードは、

>「承認」、「感謝」、「尊敬」です^^





ほんとに、そうなのかもしれませんね。







ありがとうございました!!









(福岡県 A.N.様 36歳)






468x60sakuya







posted by このはなさくや at 19:52 | 既婚(30代後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする