一途 に夫を愛しているのか?

このはなさくやさん





この一文から、彼女が今、どれだけ、このはなさくやさんから

学んでおられることだろうかと思い、胸が熱くなる思いでした。





そして、私にも過去、そんな傾向があったな・・。

と思って読ませていただいてました。





そして、今も、少しそんな傾向もあるようです・・・。

ちょっと痛かったですね。





私は、主人が大好きです。これは間違いありません。





結婚前には、その研ぎ澄まされた、透き通った感性に惹かれ、

その時私が一番必要としていた言葉、恋愛依存どっぷりだった私に、



「そんなの! 自分でやれ!!!」



と、言い切ったところから、それまで依存していた2人の方との関係を切り、彼と結婚しました。





結婚生活はというと・・。





当時、彼は「釣った魚に餌をやらない」典型であり、

「こんなはずではなかった・・・。」と、3年〜4年くらい、たっぷり苦しみました。





ご縁をいただいたヒーラーさんのもとで、

自分の鏡として相手を見ることや、執着を外すことなど、入り浸るほどに通い、

自分を見つめていきました。





そうして・・。現在の関係まで、ようやく漕ぎ着けることができました。





うまくいかなかった時期があるからこその、今の主人との絆・・。感謝・・。





何をしてもらう・・。そういうことではなくて、

心がすれ違い、悲しい思いをしていた頃があるからこその、

何気ない会話や、ちょっとした気持ちが、とても嬉しいのですね・・。





主人を、私は愛してます。これは、はっきり言えます。





ただ、一途かと聞かれるとですね・・・・(^▽^;)(^▽^;)(^▽^;)





浮つく気持ちもありますねぇ・・・・・・・・・(^▽^;)





もちろん、恋愛関係として、発展させようとは思わないのですけどね・・。





ただ、強く惹かれ、短期間、恋焦がれるようなところはありました・・・。

手放して、手放して、相手に何も求めない・・。





ただ、透き通るように昇華した思いを、自分の中にそっと大事に持っている・・。

そんな感情はありますね・・。





それは、もしかしたら、8歳年下の主人に対し、

私の感性、私の人生、私の魂・・。そういったものを、丸ごと受け止めてほしいという、

その思いを手放し、求めない状態にしてはいても、

どこかに、それをわかってくれる人がいたら嬉しい・・。





そういう思いが潜んでいるからかもしれないですね。





ただ、だからといって、そちらに走ったりすることは、ないと思います。





そして、主人に一途になりたいか・・・。と聞かれると、

それもまた、正直、疑問なところもありますね(^▽^;)





憧れは憧れとして、ちょっと、とっておきたいような気持ちも・・。

ありますね・・・・(^▽^;)





人間として、とってもこの人に惹かれる・・・。というような気持ち・・。

それが男性だと、ちょっと、ときめきとかも入り込みますけど・・。





かなり、正直に自分の気持ちを書いてみました・・。







読んでくださり、ありがとうございました。







(福岡県 A.N.様 36歳)




468x60sakuya







posted by このはなさくや at 22:17 | 既婚(30代後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。