離婚 したがっていたのは、実はわたしの方でした

このはなさくやさま





いつもありがとうございます。

メールセミナー、深く学ばせていただいております。





4回目が届く前に、気づいたことがありました。

私の主人は浮気をしていますが、そのずっと前から私は

「この人と一緒にいるとこの人を傷つけることしかできない。だから離れるべきだ」

と思っていたのです。

理由はともかくとして、離れたいと思っていたのは確かでした。





このように気づいた日の夜にメールセミナーの4回目を読んで、驚きました。



>こころの中で100%望んでいたら、

>それがなんであっても、Fさんは必ず手に入れています。





>もし手に入れていない場合、

>たとえば、Y.Y.さんのように、

>お相手の方が他の人を好きになってしまったということに遭遇した場合、

>選ばれなかった側としての悲しみや屈辱感、痛みのために

気づきにくいかもしれませんが、

>お相手の方の心が離れていた分だけ、

>あなたも彼を望んでいなかったということなのです。





おっしゃる通りだったのです。

メールセミナーが届く直前に気づいたことと見事にリンクしたので驚きました。



ご紹介いただいたエンプティチェアのワーク、試してみますね。

ありがとうございます。次回も楽しみにしております。







(富山県 F.O.様 31歳)




468x60sakuya







posted by このはなさくや at 19:52 | 既婚(30代前半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。